憧れの家づくりを実現したい方へ

お知らせ

1111人に聞いた住まい「三種の神器」と「三大懸念」に関する調査報告 /三種の神器は、スーパー/コンビニ/公共交通機関 三大懸念は、ローン/耐震/経済環境変化

日本のライフスタイル市場を創造する暮らし提案メディアみんなの注文住宅(イノマルケティノ株式会社/代表取締役:田代大介)は、理想の暮らしに必要な周辺施設と住宅購入における懸念点についてのインターネット調査を実施しました。みんなの注文住宅 http://minchuu.com

 

■理想の暮らしに求めるもの及び住宅購入における課題について調査
現在、新築住宅業界では、人口減少による新築市場の衰退、既存住宅のリフォームリノベーションの推進、増税後の新築市場の縮小が懸念されています。この環境下において、住宅購入における懸念点と周辺施設に必要とされるものを調査することを目的とし、みんなの注文住宅では、1111人を対象にインターネットアンケートを実施致しました。   

■暮らしに関するインターネットアンケート調査を実施       
目的:暮らしに必要な周辺施設と住宅購入の懸念点の意識調査
対象:N=1111 
有効回答率:84% (933名)
構成:10代:143名 20代:396名 30代:342名 40代:184名 50代以上:38名 
男女比比率:男性62% 女性37%
結論:住まい周辺施設の三種の神器は、スーパー、コンビニ、公共交通機関
   住宅購入の三大懸念は、ローン、災害/耐震、経済環境変化

■質問1 現状の住まいと今後の住まいについて教えて下さい

1 持ち家に住んでいて、今後も持ち家に住み続けたい 49%
2 持ち家に住んでいて、将来は賃貸に変更したい 4%
3 賃貸に住んでいて、将来は持ち家に変更したい 29%
4 賃貸に住んでいて、今後も賃貸に住み続けたい 14%
5 その他 0%


■質問2 今後の理想の住まい周辺に無ければ困る施設はどれですか?(複数回答) 

1 コンビニ 64%
2 スーパー 78%
3 医療福祉施設 37%
4 銀行郵便局 48%
5 幼稚園学校教育施設 27%
6 公共交通機関 59%
7 公園 25%
8 飲食店 26%
9 警察署・交番・消防署 18% 
10 その他 1%

周辺施設の三種の神器は、
「スーパー」、「コンビニ」、「公共交通機関」

■質問3 将来持ち家を希望される方は、購入にどんな懸念を抱きますか? (複数回答)

1 頭金 32%
2 ローン借り入れ/返済 66%
3 経済環境変化 35%
4 災害/耐震 36%
5 アフター/維持管理 28%
6 パートナーの意向 14%
7 両親の意向 8%
8 住宅会社の選択 12%
9 土地購入/選択 21%
10 その他 1%

三大懸念は、「ローン」、「経済環境」、「災害/耐震」




■調査実施企業及びお問い合わせ先

社名 : イノマルケティノ株式会社
所在地: 〒151-0071  東京都渋谷区本町3-35-17 イマス・エス・イービル6階 
代表者: 代表取締役 田代大介
設立 : 2011年1月事業内容:「みんなの注文住宅」企画運営 住宅業界に特化したマーケティングコンサルティング
ウェブサイト:http://minchuu.com/
調査期間:2012年8月8日〜8月20日

イノマルケティノ株式会社広報担当 
E-mail: press@inomarketino.com