憧れの家づくりを実現したい方へ

コラム

暖かい家に不可欠な断熱材選びのヒミツ、外断熱「フォルテボード」とは?

みなさま、こんにちは!みんなの注文住宅です。

外観や見た目にだけこだわる家ではなく、一生住み続ける家だからこそ、健康にもお財布にも優しい家づくり・・・
そんな家があったら素敵ですよね。
見た目をこだわるなら設計を工夫する、健康に気をつけるなら構造材を気をつける・・・
ではお財布に優しい家づくりは?と言われると、太陽光発電を取り入れた家という風に考えてしまうかもしれません。

ですが、断熱材選びをしっかりするだけで省エネな家はつくることができるのです。


まずはおさらい!みんなの注文住宅がつくるダブル断熱のお家と一般的な住宅の違い

みんなの注文住宅がつくるお家と一般的なお家ではの違いをご紹介します。

【みんなの注文住宅がつくるダブル断熱の住宅】
・フォルテボード(外断熱)
・セルロースファイバー(内断熱)

【一般的な住宅】
・グラスウール(内断熱)
・サイディング(外断熱)

みんなの注文住宅こだわりの内断熱については、先日書いたこちらのコラムをご参考ください。
家の温度と湿度を快適に保つ内断熱の秘密「セルロースファイバー」

こうした断熱の違いだけで、家の維持費は大きく変わってきてしまいます。


一般の家で使用される「サイディング」とは?

一般の住宅で使われるサイディングは、安価で施工しやすいため、多くのハウスメーカーで外壁材の標準仕様として使用されています。ですが、サイディングは外気に影響されやすく、夏は暑く、冬は寒い住宅になってしまう原因になっています。

そのほかにも、10年程度で塗装が色落ちしたり表面が割れたり、外壁材の隙間を塞ぐコーキング(接着剤)が3~7年で硬化してしまうといったデメリットがあります。こうした状態をほうっておくことで、雨や湿気が壁内に侵入し、構造体に悪い影響を与えることになってしまうのです。


みんなの注文住宅で使用する「フォルテボード」とは?

フォルテボードは、外壁塗り下地材と断熱材を一体化した外壁材のことです。これに弾力性が高い塗り壁材を塗布することで、とても優れた保温性能を発揮します。

弾力性によって表面の塗装が割れたり、剥離する心配が少なくなる他、高い断熱性能によって室内の温度を一定に保ち冷暖房の省エネルギー化を作ることができます。
湿度の高い日本で住宅寿命が短い原因といわれている「壁内結露」。この問題も断熱性能で解決することができます。

こちらは、フォルテボードを使用した木造外壁の結露試験の結果です。
断熱材 フォルテボード
この優れた断熱、調湿機能によって、快適な居住空間を作ることができるのです。


みんなの注文住宅では、みなさまが終の棲家として住まれる家では快適な住まいに住めるように、設計の段階から現場を知る設計士とお話できる環境をつくっていくことを強くおすすめしています。

私たちは世界でひとつのみなさまの家族のために、世界でひとつの家をつくるお手伝いしています。将来の夢、これからのライフスタイルを見据えたアナタだけの家づくりをお手伝いするために、みんなの注文住宅スタッフが全力でお手伝いさせていただきます。
私たちスタッフに営業マンは1人もいません。実際に現場に携わる人間がひとりひとり対応させていただきます。みなさまに心の底から信頼していただいて相談いただき、家づくりをサポートさせていただく。そんな、みなさまが幸せになるお手伝いをぜひさせてください。

みなさまの些細な疑問にもお答えできるよう、無料相談会も実施しておりますので、ご興味のある方は下記お問い合せよりお気軽にご相談ください。


この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

夏は涼しく、冬は温かい!ダブル断熱で魔法瓶状態のお家

無垢材でつくるあたたかみのある家

無垢材でつく断熱材選びで健康に!実は知らない建材の人体への悪影響

お問い合わせはこちら