憧れの家づくりを実現したい方へ

コラム

家族の健康を守る「珪藻土」仕上げのお家

みなさま、こんにちは!みんなの注文住宅です。

家の雰囲気を左右する内壁・・・レンガ風、木のぬくもりがある、珪藻土のあたたかみのある内壁など、
さまざまな選択肢がありますね。
ですが、この内壁にも、見た目以上に身体のことを考えた選び方をする必要があるのをご存知でしょうか?


自然素材を極力排除する健康に優しい内壁材、珪藻土

みんなの注文住宅の内壁塗装材では、高品質の漆喰に珪藻土をブレンドした100%自然素材で
ひび割れに強い塗り壁材を使用しています。
これにより、通常の塗り壁材に入っているひび割れを防ぐための合成樹脂や化学製品による嫌な匂いや、
シックハウス症候群の恐れがありません。
合成樹脂を使用しないことで珪藻土の多孔質が失われないため、高い吸放出機能があります。

内壁を珪藻土にすると、ぼろぼろと取れる、手垢がつくといったデメリットがあるいいますが、
どの内壁材を使用した場合にも経年変化は起きてしまいます。
よく聞く白い粉がつくというのも自然素材だからこそのもので、不良品というわけではありません。


一般に使用される内壁、ビニールクロス

一般的な住宅の多くは、ビニール系のクロスが使用されています。これはサイディングや、グラスウールと同様、
安価で工期が短縮できるというメリットがあります。
その一方で、ビニールクロスは日本の高温多湿の風土に不可欠な、調湿機能が低く、
日本の住宅寿命の短さの原因である壁内結露を防ぐには不向きの壁材なのです。

最近では、紙クロスや和紙クロスのような健康に優しいクロスも開発されていますが、
クロスを使用する際に必要な接着剤に含まれる化学物質のことを考えると、身体に優しいという観点からは、
使用するべきではありません。

—————————————————————————————————————————————-

>>>サイディングとフォルテボードについては、こちらの記事の記事をどうぞ。

暖かい家に不可欠な断熱材選びのヒミツ、外断熱「フォルテボード」とは?

>>>グラスウールとセルロースファイバーの違いについては、こちらの記事をどうぞ。

家の温度と湿度を快適に保つ内断熱の秘密「セルロースファイバー」
—————————————————————————————————————————————-


みんなの注文住宅では、みなさまが終の棲家として住まれる家では快適な住まいに住めるように、
設計の段階から現場を知る設計士とお話できる環境をつくっていくことを強くおすすめしています。

私たちは世界でひとつのみなさまの家族のために、世界でひとつの家をつくるお手伝いしています。
将来の夢、これからのライフスタイルを見据えたアナタだけの家づくりをお手伝いするために、
みんなの注文住宅スタッフが全力でお手伝いさせていただきます。
私たちスタッフに営業マンは1人もいません。実際に現場に携わる人間がひとりひとり対応させていただきます。
みなさまに心の底から信頼していただいて相談いただき、家づくりをサポートさせていただく。
そんな、みなさまが幸せになるお手伝いをぜひさせてください。

みなさまの些細な疑問にもお答えできるよう、無料相談会も実施しておりますので、
ご興味のある方は下記お問い合せよりお気軽にご相談ください。


この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

失敗しない住宅購入『土地に住むのか?家に住むのか?』

アレルギーの原因を取り除くには?

断熱材選びで健康に!実は知らない建材の人体への悪影響

お問い合わせはこちら